セルライト除去の痛み

セルライト除去にはほとんどの場合に痛みを生じてしまいます。その理由としては二つ考えられます。

まず、第一の理由として言えるのが、セルライトが硬く固まってしまっているから、というものです。そもそもセルライト自体が固まり易いもので、そのせいでなかなか落とすことができなくなってしまうのですが、セルライトを除去するためには、そのセルライトを柔らかくしなくてはならないのです。もちろん、それはマッサージであっても、それ以外のマシーンであっても行うことは同じです。そして、その硬くなったセルライトを柔らかくするためには、かなりの力を使って揉み解さなくてはならず、そのために痛みを感じてしまうということが多いようです。

そして、もう一つの理由が、エステティシャンの力の入れ過ぎが考えられます。痛みを感じるとしても、あまりにも痛すぎるということはそうそうありません。よっぽど放置されたセルライトなのか、毛細血管が細すぎるかでなければ、それほど強い痛みを感じることはないのです。ただ、それ以外の場合でもかなり痛みを感じるときは、エステティシャンの方が力を籠めてマッサージをしているために痛くなっているのだとしか考えられません。